人妻

「あっ…恥ずかしいです」充血マ〇コを夫の同僚に差し出してしまう美人妻

さき

さき

「妻を口説いてみてくれないか?」きっかけは飲みの席での軽口からだった。ほんの些細な猜疑心と好奇心が私の平凡な日常を崩す。

妻が私以外の男とのキスを受け入れてしまった瞬間、自分でも気付いていなかった、心の奥底に秘めた欲望が目覚める。妻はこんなにいやらしく感じ、こんなに積極的にフェラチオをする女だったんだ…。

高画質フルバージョンはこちら